まほろばのもり 会計監査

2010年01月18日 23:59

ドタバタです


昨年11月、大成功に終わった環境フェスタin太宰府 まほろばのもり。
エ・コラボは、会計監査のお役をいただいておりました。
本日、市役所で監査を行ってまいりました。
木うそ絵付けをされたEさん、牟田アトリエのMさんと市役所環境課のお二人と共に
通帳、領収書、決算書とにらめっこ。
事務処理は、環境課でしてくだっさので私たちは確認、承認って作業です。
きちんと整理されたファイルに「さすが行政マン!」を感じました。
きちんと処理されていることを確認し捺印して終了。お疲れ様でした。



今回の環境フェスタの予算80万円。
ピンと来ないかもしれませんが、福岡市の環境フェスタには1200万円予算が付いてたって言えば
いかに少ない予算であったかがわかるかな?
桁がいくつ違うんだって話(笑)。
しかもこの中で5万円程の金額を市財政に返還した、「まほろばのもり」すごくないですか!
こんな予算で行うなんて、これはむしろカッコいいと言ってもいい(笑)!
イベント費用で大きいのは、テントや音響・電気設備。と広告料ですが、これらの費用が考えられないほど低く抑えられていました。
たくさんの自立した団体が思いを持って参加し‘チームまほろばのもり‘となってこの環境フェスタを盛り上げた訳ですが、裏方としてでバックアップしてくださった業者さん、学校、デザイナーさんも‘チームまほろばのもり‘だったんだな~と、改めて思い感激しました。


費用をかけずとも思いを持って人が動くことでできることは、たくさんある。
たとえばテントは、市内の小中学校から市役所の方が借りてこられ、それを参加者も加わって設営撤去しましたが、これだけでも何十万の削減になってるはずです。
設備を担当された方々も商売抜きの低価格で仕事をしてくださっていました。間違いなく、参加団体としての思いがおありだったんだと思います。
その分がもっとお金を必要とする所、必要とする人に回ったと思うと嬉しい。
予算がつけば立派なイベントをすることができるにでしょうが、今回はなかったからこそ、こんなにあったかいものになったのかもしれません。
‘チームまほろば‘の空気が市民のみなさんにも伝わって‘チーム太宰府(笑)‘として、みんながそれぞれにできることで助け合っていけたら太宰府って街がどんどん素敵になるかも。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/629-3dfd5a00
    この記事へのトラックバック

    最近の記事