美しい横顔・・・ 金曜午後の麻雀教室にて

2010年06月18日 23:12

今日は第3金曜日、ドタバタ&snowyで通信印刷のためいきいき情報センターへ 無事に51号の印刷を終え、館内各所に配布

その後、金曜日にここいきいき情報センターで「元気が出る麻雀教室」を開催されている代表のSさんに通信お渡ししながら打ち合わせ・・ 一昨年秋、共同で開催した未来展を9月に開催することにしました。私たちは大山会長の講演会のお知らせもしたいし・・まぁこれからボチボチ考えます。

その申請書を書いていたら・・Sさんが来られました。個別に教えてあげたい方がいるけれど、その方が抜けると2人になるから、時間があったら麻雀しませんか?ということでした。ドタバタは次の用事があり帰っていたので、私だけでしたが時間はあるし・・それこそ2年程前に、通信を持って行ったとき初めて麻雀牌に触れました。その時の参加者さんに教えてもらいながらやったのがすごく楽しくて、お安い麻雀牌を買って、うちでに少し教えてもらいましたが・・・、もう長いこと麻雀牌は押し入れでおやすみ中 
絵柄・数字が同一2枚を1組と同一絵柄で数字が3つ続きまたは同じ数字で3枚を4組作る。あと一枚で揃うようになったらリーチ!と宣言、待ってる牌がきたらあがり!! これで麻雀の役を知らなくてもあがることができる。最低ラインの知識を思い出しながら、平均年齢6?歳の中高年の「元気が出る麻雀教室」へ


その方は、まず牌の種類がわからない。だから続き数字と言ってもちがう絵柄で集めてしまったりする。これでは麻雀はできない。なので別の卓で同じ種類の牌を集めて並べてみましょうと言われ個別に指導、集めている間に先生のSさんは他の卓の方の指導に回られています。私の座っている席からその方が懸命に牌を並べられている姿がよく見えました。卓に向かっているその横顔がとてもきれいだなぁーと思ったのです。どんなひともいくつになっても一生懸命に努力している姿は美しい。覚えようと思う気持ちや姿勢、取り組む姿は美しい、そして尊敬。

帰りにその方と少しお話をしました。股関節を悪くして人工関節を入れているそうで、まぁ私の母も同じですよ・・「なかなか覚えんでね・・・みなさんに悪い・・」と言われるので、「この麻雀教室はそんなこと気にしなくていいところですよ、安心してゆっくり覚えたらいいですよ」ってなんかとっても応援してあげたい気持ちになりました。
歳をとるにつれひとつのことを覚えるにもすごく時間がかかり、新しいことを始めたら大変さやストレスも感じるでしょう。でも、せっかくこういう場所にきて新しいことに挑戦をしていらっしゃる。挫折しないで続けられたらいいなぁと切に思ったのでした。もう少し頑張ったらみなさんと麻雀ができる。私が参加させてもらった卓は初心者、わからんなりにワイワイと楽しんで、牌が13個のはずが、あらら12個しかない??14個もある? 次に2つもらったらいいですよ、2つ捨てとこう!なんて先生の不在中にはありえんことしてやってました。考え、指先を使い、なによりいいのが会話をすること。そして勝ったら嬉しい。すこし覚えたらたくさんの楽しいことがありますから、頑張って欲しいです。 
他の方も、本当に覚えようと熱心に質問されていました。昨日、講演会で地先生の好奇心や努力にも驚いたばかりですが、今日も参加者みなさんの意欲や元気に感心しました。そしてひとりで指導されているS先生の根気と努力に感心と尊敬です。


私も元気にがんばらなくちゃ!
冬眠中のわが家の麻雀牌に目覚めてもらいましょう♪(ってこれかい!:笑)

                     
                            by/snowy 

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/729-d6e6933e
    この記事へのトラックバック

    最近の記事