再び市長室へ

2010年06月21日 23:50

ドタバタです


今日は、snowy&nairo&ドタバタの3名で市長と1時間程お話させていただいてきました。
数年振りにスカートをはき(笑)緊張して市長室に入って行くと「気楽に。リラックスして話してください。待ってましたよ。」と声をかけていただきました。市長室に伺ったのは2月以来2度目。


まずは、4月に市民プールリニューアルイベントをさせていただいたお礼から。「ピュアハートのコンサートを皆さんに聞いていただけたお礼を…」と私が口火を切ったところで市長から「感動した!いや~よかった。PCのパワーポイントで持ち歩いて、色々な場面で紹介してるよ。」とおっしゃって立ち上がられ、実際に市長室にあるモニターにご自身で写真を出して見せてくださいました。「説明して通じることじゃないからね。見てもらう、聞いてもらうのが一番」と言葉を続けられました。音楽のもつ力や、彼らの頑張りを市長自ら色々な方々にご紹介くださってとても感激しました。写真にはエ・コラボの青いウィンドブレーカーを着たメンバーも映っていてちょっと嬉しかったりもして(笑)。


もう1つの大事な用件は、大山泰弘会長の講演会のご報告です。2月に「コンサートと講演会をしたいと考えています」とお話したところ「市民のみなさんが自ら頑張られることは、市として応援しますよ。頑張って実現させてください」と言ってくださいました。その言葉に背中を押していただき日本理化学工業さんに何のコネもご紹介者もないのに勇気をだしてお電話し、いきなり厚かましくお願いしたのです。「11月20日でしたら」と何度かの電話やメールのやり取りを経てお返事をいただいた時は、夢のようでした。


そのことをご報告すると「市の主催事業の気持ちで応援しますよ」と言っていただき、福祉課の方と話を進めていけるように段取ってくださいました。そして会場を多目的ホール(150席)か大ホール(602席)か迷っていた私達に「大ホールいっぱいになるように頑張って広報しましょう」とまたまた背中を押してくださいました。覚悟を決めて取り組んでいきますが、何分にも慣れてないことでわからないことだらけ。これから福祉課の方に色々教えていただきながら進めていきます。お仕事増やしてしまって申し訳ないけれど、終わった時に「よかったですね~。一緒にやれて楽しかったですね。」って言える様に、言っていただける様に私たちにできる精一杯の力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします。



エ・コラボ(親の気持ち)だけでできることは、わずかです。でも勇気を出して始めれば手を貸してくださる、助けてくださる方がいることを日々感じて活動しています。‘まほろばのもリ‘やプールリニューアルイベントで環境課や生涯学習課のみなさんと一緒にイベントを作って行った時、その成果だけでなくそこに至るまでの経過そのものが楽しかった。そしてそこに生まれる信頼関係(一方的にそう思っております:笑)がエ・コラボの未来に続いていると信じています。こんな弱小エ・コラボが遠方から講師をお呼びして、大ホールで講演会を主催するなんて…なんだかほんとに夢の様なんですが、やるとなれば頑張りますよ~!!



お忙しい中お時間いただき、大きな力をくださった井上市長、福祉課M課長にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/732-b276e3ff
    この記事へのトラックバック

    最近の記事