FC2ブログ

竹の水鉄砲 2 ~エ・コラボ特別部隊~

2010年07月28日 23:56

003_20100729085309.jpg
002_20100729085309.jpg

ドタバタです


先日「太宰府打ち水大作戦2010」で使用する水鉄砲を作るための竹をまほろまのもり(市民の森)に切りだしに行ったsnowy達。(ホントお疲れ様でした)次の準備としてピストンになる部分に巻く包帯状の布を作る分野!をエ・コラボ特別部隊が引き受けました。構成メンバーは、私のご近所の78歳のおばあちゃんと間もなく75歳になる私の母!+いつもエ・コラボのイベントを手伝ってくれる賛助会員のKさん。


4人で使い古した布やシーツ(これもリユースですよね)をジョキジョキ、ビリビリ。このメンバー、環境について語られることはなくても、(苦笑)話は尽きない。戦争中の話(満州の話やら疎開の話などなど…)から、後期高齢者医療制度、子ども手当等の政治問題、そしてお決まりの「年金・病院・葬式」の3点セットの話題(笑)で盛り上がり?!つつ作業を進めてあっと言う間に260本程の準備が終わりました。これを写真の様に細い竹にくるくる巻きつけて、タコ糸でとめてピストンとして使います。状況によって足りなければ現場で追加できる様に、当日布を持っていきます。子ども達よろこんでくれるかな~♪



実は、この作業を行うにあたり、もうひとつ狙いがありました。昨年10月に父が亡くなり足が悪い母は一人住まいが厳しく、大野城市に住む息子(私の弟ですな)と同じマンションの階違いに12月に引っ越ししてきました。色々と忙しいことや、煩わしい手続きが終わり、生活が落ち着いた5月ごろから、「淋しい病(とでも言うのでしょうか)」が始まりました。日に日に状況が悪くなって行き私も辛くなりました。色々な方に相談し、良い方向にむかっていますが、一人でいる時間がこんなにも人を追い込むんだと痛感しました。また78歳のご近所のおばあちゃんも同居をされていますがは、共働きのご両親をサポートして育ててきた孫達が大人になりご自分の時間ができた頃から、することがない、行くところがないと淋しいご様子。ちょうど布切りの作業があったので、Kさんも誘ってみんなでしたら楽しいかなって思って一手に引き受けてきての今日の作業となりました。


人は一人では生きていけない。家族だけでは、支えきれない。社会とのかかわりの中で色々な人が助け合って頑張って行けるのだとより強く思うようになりました。そしていくつになっても誰かの役に立ちたいと言う思いが人の中には、あるんだとしみじみ感じました。わいわいとおしゃべりをしながら布を切る。この作業がこの2人おばあちゃんをちょっとの時間だけでも元気にしてくれました。会場は、母の家で、お客さんがきてくれたのも嬉しかった模様。「またきてくださいね」と何回も言っていました。おばあちゃんも「楽しかった。できることがあったら、また声をかけてね。」と言ってくれました。2人が友達になってくれたら嬉しいな~。また「別館エ・コラボcoya・スペシャルカフェ?!」にお誘いしてみようと思っています。


エ・コラボは障がいのある息子をきっかけにして始めました。でも地域には他にも様々な課題があることに気付きました。みんなが自分にできることで少しずつ助け合うことが大事で、それは今回の布きりの様にちょっとしたことで何かが始まるのかもしれません。エ・コラボは、みなさんに助けてもらいながら活動しています。私も母の事では、たくさんの方に励ましてもらったり、知恵を貸していただいたりしながら支えていこうと思っています。でも、エ・コラボにも私にも、何かでお返しできる事があれば頑張りたいと思っています。できることをできる人がする。小さなことでもその思いが少しずつ重なっていけば、助け合って生きていけると思うのです。


 
息子のためにエ・コラボを始めましたが、これは結局自分のためなのかもと感じています。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/759-7e59a5d3
    この記事へのトラックバック

    最近の記事