主催・共催・後援・協賛

2010年10月04日 23:41

ドタバタです


出会いの広場&市民まつりが終わり、ここから一気に講演会モードに。って、その前にまほろばのもりは、あるんですが(笑)一度ここで整理を兼ねて経緯報告を。


「大山会長の講演会を太宰府で開きたい!」無謀とも思われた私たちの願いが叶い、いざ動き出すとすごいことになりました。5月のGW明け、どなかたのご紹介があったわけでもなく、ダメもとでお願いした講演依頼を受けていただけたことは、それはもう自分でお願いしておきながら(笑)夢の様でありました。実は、この時点では、まだ予算がついておらずいくつかの助成金に応募して、採択を願っての見切り発車でありました。そして選んでいただけたのが(財)福岡県地域福祉財団さんの地域福祉セミナー助成金です。採択の通知をいただいた7月末から、安心して準備を進めることができる様になりました。もちろん、不採用になっても開催する覚悟はしていましたが、お金を集める心配から解放され、その分講演会までのプロセスを大事にする余裕ができました。



と言うことで、今回の講演会は、(財)地域福祉財団さんとエ・コラボのW主催です。太宰府市に共催していただけることにもなり、福祉課の力強い応援もいただけることになりました。予算的に150席の多目的ホールでするはずだった講演会が602席の市民ホールをお借りできることになったので、安心して広報活動に力を入れられます。学校関係者にも来ていただきたいので、市教育委員会には後援をいただきました。もちろん事業者の方々にも来ていただきたいので太宰府市商工会さんにも後援していただきました。こんな大きな名前を背負って、弱小エ・コラボ大丈夫か~と心配になってきたので、以前から知り合いだった(株)ジャストヒューマンネットワークのKさんにも関わってもらえないかと8月になってご相談。


(株)ジャストヒューマンネットワークさんは、県の障害者雇用拡大事業を受託されてる会社です。会社に相談いただき協賛という形でご協力いただけることになりました。せっかくだから県に後援をお願いされてはどうですかと、アドバイスいただき福岡県の後援もいただくことができました。またまた背負う名前が大きくなりましたが「障害者雇用」という目的に向けて行政、民間、保護者が一緒に(エ・コラボだけ逆別格ですが:笑)取り組めるという大きな輪に広がっていきました。



事が大きくなることに比例して広報にも力を入れないといけないんだけど、予算的に厳しいなぁ…の悩みを解決してくださったのが、「まほろばのもり」で知り合ったFコープ生協さん。福祉活動援助金の申請を勧めてくださり、広報費として助成金をいただくことができました。そして大山会長に来ていただける様になったことをお伝えした時から、すご~く楽しみにしてくださっていた‘元気が出る麻雀教室‘さんからも協賛を申し出ていただき、ありがたくお受けすることにしました。ここにNPOの力も加わっての講演会開催となったわけですから、この広がりといったらもう、すごい!としか言いようがないのです。こんなふうにして決まった主催・共催・後援・協賛を載せて出来上がったチラシは、10000部!snowyが文具店に買いに行き、自からカメラで撮ったキットパスの写真を背景にして作った渾身作です。裏面の地図も何回も作りなおしてくれました。自画自賛(って、私はなーもしとらんけどね:笑)ですが、とても立派で素敵なチラシができました。


たくさんの方にお世話になって講演会を開催することになりました。。どうぞみなさんよろしくお願いいたします。ありがとうございます。そして、これからこのチラシを通して、もっといろいろな方と繋がれるという予感がしています。もうすでに、それは、感じているのですが、今こうして活動しているプロセスそのものが講演会が終わった時に大きな意味をもったものになるんだろうなと思います。これからぼちぼち、みなさんの手元にチラシが届くと思います。講演会にぜひお越しくださいね。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/813-1adcdc8a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事