11月20日 共に働く 働く幸せ 大山泰弘会長講演会

2010年12月29日 14:21

長くなりますが、講演会の報告です。

H22年度 地域福祉セミナー
地域で学び・働き・暮らす ”ようこそ、特別支援学校”
第2回 共に働く 働く幸せ

会場 太宰府市中央公民館 市民ホール 
IMG_8025_20101215110828.jpg
IMG_7123.jpg

要約筆記さん 準備中
IMG_7121.jpg

12:30 受付スタート
IMG_7983_20101215110828.jpg

13:00 開演 司会はIさん 
IMG_8029_20101215111300.jpg
講演会では太宰府手話の会さんによる手話通訳をしていただきました。


主催者挨拶 エ・コラボより snowy
IMG_8032_20101215110926.jpg
ご来場者へのご挨拶 この講演会開催について、きっかけやこれまで協力してくださった方へのお礼など  

太宰府市長よりご挨拶
IMG_8046_20101215110925.jpg
お忙しい中、挨拶をいただきました。市民ホールを使っての開催や、行政の方々による強力なバックアップなど、本当に応援をいただきました。ありがとうございました。

13:20~ 講演
演題「働く幸せ~ 知的障がい者に導かれた我が経営、我が人生~」
日本理化学工業株式会社 取締役会長 大山泰弘氏
IMG_8068_20101215111128.jpg
日本理化学工業株式会社は、この日現在、従業員74名中55名(60歳を超える社員を除いた数)が障がいのある人です。
IMG_8124_20101215112031.jpg大山会長が、障がいのある生徒を雇用することのなったお話や、有名な働く4つの幸せ、褒められること、役に立つこと、必要とされること、愛されることのお話。作業工程をわかりやすくする工夫をして障がい者を多く雇用していること。また福祉という文字の意味などを優しく静かな語り口でお話をされていきます。

このお姿を拝見して、太宰府で大山会長の講演会が実現したということを、改めて実感し胸が一杯になりました。




IMG_8091_20101215111127.jpg

IMG_8127.jpg来場者は、遠くは宮崎、大分、熊本、佐賀など、福岡だけでなく他県からも多数お越しいただきました。
大山会長のお話に関心をもたれている方が本当に多いことを実感します。入場者カードが回収できた数は400名ちょっと、回収できない分を考えると500名以上の方がお話をきかれたと思います。
この日は他にも行事が多かったようで、大会などと重なった先生方などは本当に残念そうでした。その方々などのことを考えたらいったいどれくらいの数になったのでしょうか・・・


IMG_8131.jpg
来場者カードやアンケートでわかる範囲ですが、来場者の内訳としては、障がい者の保護者、支援者と、日頃障がいのある人に関わっていらっしゃる方がとても多く、少しでも多く企業の方に来て欲しいと、広報も頑張リましたが企業の方の来場は少なかったです。
だからこそ、企業の経営者として障がい者就労の応援をされている大山会長に本当に感謝をします。

IMG_8096_20101215111127.jpg
市民ホールの外、ホワイエに作られた席でも、お話を聞いてもらいました。

IMG_8115_20101215111301.jpg
ホワイトボードやクリアファイルに、文字を書かれ、説明されました。
ダストレスチョークはホタテの貝殻を使い、平成22年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰 農林水産大臣賞受賞しています。
ガラスやホワイトボードに書いて消せるキットパスは、第18回文具大賞機能部門グランプリに選ばれている商品です。日本理化学工業(株)で働く人(障がい者)がこれら素晴らしい製品を作っています。

講演会後太宰府の方から、キットパス注文したよ、使い始めました!という声を聞き、本当に嬉しく思います。私たちエ・コラボでも使っていますし、今後もイベントなどで使う計画があります。

IMG_8133.jpg
感動の拍手が会場内に響きわたりました。
著書”働く幸せ”や数々のテレビ放送に加え、ご本人の生の声、話された言葉が会場のみなさんの心の中に深く刻まれたと思います。


14:50~15:20 働くための社会資源の活用について
(株)ジャストヒューマンネットワーク 國崎 順子氏
IMG_8150.jpg
この日のために、資料を準備していただきました。
IMG_8110_20101215111301.jpg
障がいがあっても働きたいと思う人が、どのようなところで支援を受けられるか・・貴重な情報でした。

非常に参考になった、大山会長の講演の後で、現実に引き戻されたと、いろいろな感想をいただきました。
講演会を計画するにあたり、いろいろなことを私たちは悩み考えました。
大山会長は、働く幸せはもちろんですが、企業で障がい者を雇用することはマイナスではなく、創意工夫で戦力となり大きなメリットがあることを各地で伝え、障がい者雇用を応援してくださっています。
二度とはない機会、太宰府まで来ていただくのだからこの講演会を「良かった」で終わらない次につながるものにしたい・・そのために的を絞ろう
出した答えは この日は”一般就労”
障がい者の就労を応援してくれるサービスがあることを知らない方がたくさんいるのも事実です。サービスを知ってもらうことで、働きたいと願う人が、ひとりでも仕事に就くことができればいいという選択でした。
 
私たちは、働き方、働く場はひとりひとり違うもので、一般就労がベストな働き方だとは思っていません。働きたいと思う人が、自分のもつ力を活せる場所で、働く幸せを感じる人生を送れたらと願うばかりです。

御礼挨拶 エ・コラボ ドタバタ
IMG_8171.jpg
この講演会が開催できたことへの感謝のことば
そして、特別支援学校ができることを知ってもらい、地域でようこそと迎えたいという願い
緊張と感動の挨拶でした。

エ・コラボでこれまでいろいろなことをやって、人と人が助け合うこと、協力して何か素敵なことができる喜びや楽しさ、そして大変さも忘れてしまうような感動を経験をしてきました。
この講演会はその最たるもので、終わったね!と抱き合うドタバタとsnowyを周りで微笑みながら見守ってくださった方々・・この日のことは一生忘れることはできません。携わってくださった方すべての方に本当に感謝します。
みなさんがいてくださったからこそです。

この講演会が終わりではなく、この先にある障がい者雇用へ結び付くようにという思いや市長からのおことばも頂きました。私たちだけでそのような大きな目的を達成することは不可能です。世の中の仕組みや社会を変えることのできる立場にいる方、企業の方、支援者、保護者、それぞれにできることが違います。ひとつのことでいかにつながれるか・・ つなげる人・モノ・場所、ネットワークが必要だと思います。

ただ、これまでも、これからも小さな団体のエ・コラボができることは、障がいのある子どもの親が周りにいる方と協力しながら、地域でせいいっぱいやれる草の根的なことだけです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


11月30日 大山会長が「第9回日本イノベーター大賞」の特別賞を受賞されました。おめでとうございます。これからも、お元気でますますのご活躍をお祈りいたします。


 * 記録 動画・写真撮影・編集 Eさん、Tさん ありがとうございました

                             


エ・コラボ(snowy)



 

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/862-2e6b0a5a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事