太宰府天満宮 『第21回 餅つき・ぜんざい会』開催

2011年01月15日 14:11

太宰府天満宮(境内広場)にて『第21回 餅つき・ぜんざい会』開催
      1月16日(日) 10時~  主催:太宰府天満宮崇敬会 青年部さま

チャリティーで行われている餅つき・ぜんざい会です。先月末のこと事務所まで来ていただき、寄贈先としてエ・コラボをとお話を伺いました。本当にありがとうございます。

私たちのことを知っていただいたきっかけは、昨年行われたサッカーワールドカップ応援のためのマッチフラッグプロジェクトです。古着を使って作るフラッグに協力したことで、実行委員会に加わってあった太宰府天満宮さまに私たちの活動を知ってもらうことになりました。つながりは思わぬところで生まれました。16日は資源回収班と分かれ、私たちも参加します。
お天気も気になるところですが、センター試験もまっ最中で合格祈願、ゴッホ展などでお越しになる方は、ぜひお立ち寄りくださいね。


IMG_8137.jpg
大学生の子どもの友達がお正月にわが家に遊びに来た帰りに、「鬼すべ」に出るので時間があったら見に来てくださいと言ってくれました。太宰府に住んでかれこれ20年になるのに、うそかえも鬼すべも行ったことががありませんでした。今年は行ってみようと、7日の夜に行ってきました。まず、金うそみくじを引き、三脚が当たる。一眼用ではないけれど、カメラ初心者の私にもっと勉強しなさいという意味かな(笑)。
次にうそかえ神事に参加 木うそを授与(有料)してもらい、「かえましょ」と声かけながら他の人の木うそと掛け声が止まるまで交換、その後キーワードが発表され木うその底に書いてある文字と同じだったら金うそをいただくことができます。計6回、発表ごとにワクワクしてとても楽しかったです。
最後に、鬼すべを見ました。鬼すべ堂前に積まれた生松葉や藁に忌火(いみび)がつけられると炎が高く燃え上がり迫力満点!焼けた木片は、火災除けのお守りになるということでいただいて帰りました。子どもの友達は鬼の役をしたそうですが、地域の中で受け継がれ、未来につないでいかれていることを感じました。これで、すこし太宰府のひとになれたかなー。来年は、ぜひこちらも参加されてみてくださいね。


                             snowy

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/876-717a0605
    この記事へのトラックバック

    最近の記事