太宰府天満宮崇敬会青年部 『第21回 餅つき・ぜんざい会』に参加

2011年01月16日 23:50

16日の活動、ハローデイさんの回収と分かれたこちらは天満宮さん班

太宰府天満宮の崇敬会青年部さま主催による『第21回 餅つき・ぜんざい会』へ、お手伝いに行ってきました。
SANY0043_20110117162725.jpg
9時過ぎに着いた時には、もうたくさんの方が働いてありました。

SANY0045_20110117162725.jpg
宮司さまも、餅つき!

SANY0050_20110117162725.jpg
大きな鍋にはぜんざいが、後ろではせいろでもち米が蒸されています。

SANY0051.jpg
さぁ 餅つき!!snowy家の男子組も少しお手伝い
ペッタン!ペッタン!!餅つきって楽しい。観光客の外人さんも興味津々で飛び入りで餅つき、きっと良い思い出ができたんじゃないかな~と、のんびりしてると美味しいおもちはできません。
SANY0052_20110117162740.jpg
エ・コラボから行った女子班は、おもちを丸めるお手伝い 1個23gの指示を受け、でも最初ひとつ作ったらあとは目分量、なんせ寒いのでスピーディにやらないと、どんどん冷たくなって柔らかだったおもちがカピカピになる。
IMG_8155.jpg
丸められたお餅は隣に運ばれます。
 
IMG_8167.jpg
参拝者へチャリティー協力の呼び掛けアナウンスが流れる中、お椀にはつきたてのお餅が2つ、子どもたちもお手伝いしてくれました。
IMG_8143.jpg
さすが天満宮さん!とても寒いけれど予想以上に人出があり(センター試験も行われていたので合格祈願の方もいらしたかも)、またこの寒さがかえって幸いし温かいものが口にしたくなるようで、長い行列ができました。

IMG_8166.jpg
お椀にアツアツのおぜんざいが入れられ出来上がり!!テーブルには、美味しいと評判の沢庵も準備されていました。

チャリティにご協力を、ぜんざいは1杯200円以上でお願いしますという形でお金が集められました。毎年3000杯用意、今年は雪の予報で数を減らされたそうですが、ぜんざいは完売!!
チャリティーの寄贈先ということで、お声かけ頂き、崇敬会さまが長年このような活動をされていることを初めて知りました。私たちは当日だけの限られたお手伝いでしたが、ぜんざいの用意だけでなく、テントやいす、机の会場準備、前日のもち米を洗って水に浸す等下準備、機材や材料の調達など、どれだけの方がこの日のために動いてくださったのか想像もできません。
今年はそれに加え大雪予報の中で開催という心配まで加わって本当に大変だったと思います。関わってくださったみなさまに深く感謝いたします。
本当にありがとうございました。
また、チャリティーにご協力くださったみなさまにも感謝いたします。


IMG_8165.jpg
IMG_8158.jpg
エ・コラボが回収班とお手伝い班に分かれた今回の活動
こちらでは、いち早くsnowyよりも早くお手伝い先に行ってくださったTさん、そしてYさんの協力がありました。大雪の予報は見事にハズレ、どちらの活動も無事に終わったことを感謝します。ありがとうございました。

吉 春の若葉の萌え出づるが如し 先日引いた天満宮さんの幸運みくじに書かれていました。
エ・コラボやみなさんに、元気で明るい一年が待っていそうです。


                            エ・コラボ snowy


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/878-88eeb93d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事