エスネット久留米 定例学習会

2011年02月07日 23:07

004_20110209082551.jpg
 

ドタバタです

snowyと2人でSネット久留米の定例勉強会に参加してきました。
モトニノが久留米の訓練施設に通っていた頃、会員になり定期的に送っていただくニュースレターでご縁が繋がっています。遠いことやプールの夜と重なることも多いので、なかなか参加できないのですが今日は月曜日ということもあり久々参加。

本日のテーマは「企業側からの障害者就労支援」。エ・コラボも22日に就労と雇用の勉強会を計画しており、興味深々。ゲストは…


   株式会社ハウジング西日本 代表取締役、 一般社団法人れんこん 代表理事     八木 正明 氏 
   まるは油脂化学株式会社  代表取締役、 福岡県中小企業家同友会 久留米志部長  林  眞一 氏


と、案内チラシにはありますがお二方とも福岡県中小企業家同友会さんの会員さんです。昨年11月の大山会長講演会の広報を通して福岡県中小企業家同友会さんとご縁を頂戴したエ・コラボとしては、これは絶対行かなくちゃ!と思いました。月曜日でよかったぁ~。


(株)ハウジング西日本さんは、住宅管理の仕事に於いて20余年来障がい者を雇用されていた部署があり、その部署を就労支援A型事業所「一般社団法人 れんこん」として、現在40人定員で知的障がい、身体障がいのある方を雇用されています。賃貸物件の清掃、草取り、草木の剪定を主たる事業とされていますが、公営住宅の美装の仕事も行政から任せられる等実績を伸ばしておられます。農作物の生産も行ってあり、生産物の卸や販売会を通して地域とのつながりも大切にされています。また親睦会、誕生会などあり、家族の会もでき障がい者の支援機関としての側面も感じ取れました。この様な中で最低賃金を支払っておられる姿勢に、保護者としてありがたい気持ちになりました。



まるは油脂化学(株)さんは、天然素材の無添加せっけんを製造販売されている会社です。現在、障がい者を雇用されていませんが過去には雇用されておられた実績があり、現在も障がい者の現場実習や中学生の職場体験、インターンシップの受け入れなども行っておられるそうです。福岡県中小企業家同友会久留米支部の委員長というお立場からも「企業が障害者雇用に取り組んでいかないといけないことは、深く受け止めている。様々な立場のひとが協力していくことが必要だと感じている。今後このような機会を定期的に持ってお互いに理解を深めていきましょう。」という力強いお言葉も頂戴しました。


私たちが参加させていただいた福岡県中小企業家同友会さんのバリアフリー委員会副委員長のM社長とMさんも本日参加されていて、企業の方がこうして動いてくださっていることに感動しました。事業主しか参加できないセミナーに厚かましくも参加させていただいた時のお礼を申し上げ、太宰府でも吉田社長をお招きして勉強会をさせていただくことをお伝えしました。チラシを受け取っていただき「こちらでも回しますよ」と有難い言葉かけをいただきました。このチラシは、会の終了後にスタッフの方から参加者にご案内をいただきました。みなさんほんとうにありがとうございます。



Sネットが久留米に於いて果たす役割は大きいな~といつも感心もし、羨ましくもなります。太宰府、筑紫地区…「ネットワーク」がつくれないかな~と常々思っています。生活の支援は、就労に限らず全部繋がっています。エ・コラボのやることは、きっかけとして「障がい者就労」がテーマになりますが、それで繋がった人たちがその中で、必要な時に必要な人達でネットワークを広げていければいいなと思っています。エ・コラボの勉強会にも色々な立場の方がご参加いただけそうです。ちいさなきっかけになればとも願っています。



熊本県中小企業家同友会さんの吉田社長のお話にも学ぶところがたくさんです。また皆さんと一緒に感動を分かち合い元気をいっぱいわけてもらいましょう!2月22日のエ・コラボの勉強会にもぜひご参加ください。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/888-c9a2e57b
    この記事へのトラックバック

    最近の記事