M&M slow シャレた雑貨がいっぱい!

2011年05月09日 14:49

GWも終わりましたねー。みなさん、よい休日を過ごされたでしょうか?
ドタバタ&snowyも子どもたちもそれぞれに充実!?した休日を過ごし、早速やらなくてはいけないコトに取り組んでいます(笑)

休日中の話・・・先月末に糸島(よく行ってんなー:苦笑)へ行った帰りに、新しくできた木の葉モール橋本へ寄り道してみました。まるでイオンみたいだワと思いながら、テレビで見た本屋さんだとかをプラプラ見て回っていました。1Fのとあるところで障がい者の福祉施設の名前がずらりと書かかれた壁を発見、なぜに??と中を見ると見たことある品々がたくさん並んでいました。イマドキのシャレた雑貨が販売されてるショップです。(新聞でも紹介されていたそうで、ドタバタはそのショップのことを知っていました)

M&M slow
木の葉モールのHP”こだわりの人”の中で CAT喫茶去&エ・コラボカフェでお話を聞かせていただいた NPO 法人まる 代表 樋口龍二さんの紹介もありました。

お店の様子、詳しいことは maruさんのHP こちらで


最近では、障がい者が作ったからということがマイナスではなく、プラスに作用しているように思います。それは商品を価値あるものとして世に出すために頑張っている方々のこれまでの努力があってのこと、障がいのある人、そして支援されている方々には本当に頭が下がるばかりです。
魅力的できちんとした価格で販売される、障がいということにこだわらないで勝負できる品物を、これからもたくさん発表して欲しいと、雑貨好きのひとりとしても願っています。

カワイイエコバックなどもありましたよ。木の葉モールへ行かれた際は、どうぞのぞいてみてください。

IMG_9484.jpg
(↑竹イベントの時に、個人的に購入した支援学校のカップ。同じものはありませんが、まだカップやお皿はいくつかありますヨ)

連休中行った有田陶器市
作家さん方が作られた品には、手捻りでいびつだったりするものもあり、中にはエ・コラボが買ってきた支援学校の陶器とそんなにかわらないじゃん!と思うものも・・大きな違いはお値段でした!
品物の値段って売っている場所や雰囲気も含まれますねー。そして売る側の意識もすごーくタイセツなことだと感じるこの頃です。
障がいのあるひとが作ったものだから よりも それ自身が持っている魅力 自分自身が意識改革進行中デス。



                            by/snowy


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/925-7fb4aa30
    この記事へのトラックバック

    最近の記事