FC2ブログ

誕生日とケーキ

2011年05月26日 23:24

4歳頃、子どもは療育でクッキーの型抜きをやって、お菓子作りが大好きになりました。好きなこと、できることで・・障がいはあっても何かしら働くことができればと思い、将来はいっしょにおかしやさんでもするかいなと考えていました。

家でもいっしょにお菓子を作り始めました。簡単な作業は子ども、難しいところやコツがいるところは私がやっていました。が、ある時から失敗は覚悟の上で本人に任せるようにしました。もちろんうまくいくはずもなく、本人はできなくてパニック!ボールの中の材料を流しに捨ててしまったり、材料の入れ忘れや焦げたりと、失敗がたくさんありました。見ている私もイライラし、最後は悲しい気持ちになったりしました。しかしお菓子を作ることは辞めることはありませんでした。(まぁ単純に甘いものを食べるのが好きだったからかもしれません)
失敗は次の成功へ・・だんだんと成長し子どもは自分ひとりで作れるようになりました。わが子はお菓子作りでしたが、できること、好きなことを続けていくことの大切さを知りました。


幼稚園時代の担任の先生は、おかしやさんになったわが子のケーキを食べるのを楽しみにしてくださっていましたが、成長したわが子はおかしやさんではなく地域で働く人になりました。地域で働いていることを知った先生はとても喜んでくださいました。少しもじっとできない多動な子どもでしたから、一般就労ができるとは想像もできなかったと思います。

子どもは今もおかしを作るのが好きで、休みの日によくケーキやプリンを作っています。わが家専属のおかしやさんです。私は食べるだけで何もしなくなりました。(今ではダンナさんは、私が作るより子どもの方が美味しいと言います)

IMG_9796 - コピー

今朝、子どもは「イチゴでお願いします」と言って仕事に行きました。毎年、家族の誕生日にはリクエストを聞いてケーキを作ってきました。久しぶりに、私がケーキを作りました。
年初めに成人式も終わり、今日は21歳の誕生日
特別支援学校を卒業し、トライアル雇用を経て採用されてもうすぐ2年になります。月日が経つのは早いものです。

子どもが自分の住むまちで働くことができている今、これまで子どもや私たち家族を見守り、育ててくださった多くのみなさん、今いる職場の方々に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、親バカですが、毎日仕事に励んでいるわが子にたくさんの拍手を送りたいと思います。来年も元気で22歳が迎えられますように!


                             by/snowy



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/937-845bb9f9
    この記事へのトラックバック

    最近の記事