働く幸せ 支えあう幸せ 参加

2011年07月09日 23:07

この夏一番の暑さと予報が出ていた今日、ドタバタ&snowyは天神へ
SANY0053_20110711104755.jpg
福岡市中央区天神にある都久志会館で開催された、障害者より良い暮らしネットさん主催の「働く幸せ ささえあう幸せ」に参加してきました。
SANY0057_20110711104755.jpg
地域社会との共生を願うシリーズ第1回 講演会・シンポジウム
「働く幸せ 支えあう幸せ ~働く 障害者とともに そこから見えてくること~」
  一部 : 基調講演 大山泰弘氏 
  二部 : シンポジウム 加留部貴行氏 那波和夫氏 樋口理恵氏

SANY0055_20110711104755.jpg
講演会場には、たくさんの人が来られていて、よかったなぁと思いました・・昨秋は同じ主催者側の立場に立っていた身、大変さ、心配・・そして当日のことと、いろいろなことが思い出されました。
会場で、先日お話を伺ったとびうめワークセンターのFさんや、エ・コラボを応援してもらっているMさん、友達のHさんと会って、いっしょにお話を聞きました。
一部は、加留部さんの質問に、大山会長が答えられるという対談形式
二部にも大山会長が参加され、那波さんと樋口さん、それぞれの発表を聞いた後に、加留部さんが進行でシンポジウム、最後には、会場からの質問タイムもありました。
現役大学生がした質問が、とてもユニークでいいなと思いました。
障がい者のもつ力を生かして起業するとして、成功する仕事は?私は単純に、記憶力や集中力、こだわりを生かしたものは??と考えましたが
那波さんは、仕事をすることに、障がいが有る無しは関係なく、最も重要なことは任せられた仕事をきちんとやることというようなお答えで、大山会長は、障がい者を雇用すれば間違いなく成功しますよ。そのためには他所よりも一歩進んだ良い製品を企画すること、それができれば成功します。モノ作りをされている方の答えだなと思いました。
障がい者が働く、仕事の考え方もそれぞれだし、昔とはずいぶん変化してしていることを感じます。

IMG_0233.jpg
今日の講演会、昨年の太宰府講演会つながリで、障害者より良い暮らしネットさんから招待していただき、大山会長へご挨拶の時間もいただきました。どうもありがとうございました。
太宰府の講演での記念写真と太宰府土産梅ヶ枝餅を大山会長へお渡しして、それぞれに最新の著書「利他のすすめ」にサインしていただきました。

お辞儀をしてふと目に入った大山会長のグリーンのリュック
太宰府へ来られた時にも、荷物はコートとその使い込まれたリュック一つ。お迎えに上がった(ドタバタのご主人さまは運転)荷物持ちの私の夫は、その身軽さにとても感心したと言いました。帰りに私は小さなお土産をお渡ししたのですが、入りますか?と言うと、ほら入りますよと、にっこり優しい笑顔でリュックを開け、中を見せてくださいました。中にはたくさんのノートや本が入っていて、まるで学生、いや学生以上!!勉強熱心な大山会長にとても感動したのでした。目の前のリュックで、その時の光景、たくさんのノートや本が一瞬にして目に浮かびました。思わず「リュックで来られたんですね」と言ってしまいました。大山会長は不思議に思われたでしょう(笑)
家に帰ってから、夫に「大山会長さんね、あのリュックで来られてたとよ」と言うと「おぉ~!!」という返事と笑顔、夫も思い出したようでした。

あの日、太宰府の講演会で協力してくださった方々に、改めて感謝します。
そして、偉大な経営者、謙虚で、勉強家な大山会長 本当に尊敬します。
これからもお元気で、ご活躍されることを心より願っています。


                            by/snowy





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/954-c24bfebb
    この記事へのトラックバック

    最近の記事