”古都の光”の話し合いへ

2011年07月12日 22:44

毎年9月25日に行われている”古都の光” 以下は昨年の様子の一部
IMG_65581_20110715212801.jpg
18:15九州国立博物館、他に観世音寺、水城跡[東門]で点灯式
IMG_6578_20110715212800.jpgIMG_6581_20110715212800.jpg
IMG_6561.jpg九州国立博物館、太宰府天満宮、大宰府政庁跡、門前町周辺、観世音寺、戒壇院、水城跡[東門・西門] 暗くなるにつれて燈明の明かりが浮かび上がって、本当にきれいです。
また、各所でコンサートなどの催しもあります。

”古都の光” 主催は太宰府ブランド創造協議会(太宰府観光協会、太宰府市商工会、太宰府天満宮、太宰府市)、各会場はそれぞれの自治会などで企画されたりして、年々広がってきているお祭りです。
今年で6回目の古都の光、すでに関係者のみなさんで話し合いが始まっています。エ・コラボはリサイクルの提案で、初めて会議に参加しました。参加してみると、これまでのエ・コラボの活動でお世話になった方々が何人かいらっしゃって、地域で活動するって場面は変わっても、いろいろにつながっているんだと思いました。(今月の通信はこの話題)


IMG_6523.jpg
かわいらしい絵が描かれた紙燈明 6000枚ほどあるそうです。
紙でできているので、中に入っているもの(ロウソクや砂)を出して分別するとリサイクル可能!そんな提案をさせてもらいました。分別など難しい点もあるようですが、少しずつリサイクルが進んでいけばと思います。



                            by/snowy


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/955-8bfc5160
    この記事へのトラックバック

    最近の記事