通信No.64

2011年07月19日 23:43

通信64表通信64裏

クリックすると大きくなって読めます


ドタバタです。

9:00、リサイクル回収庫のカギ開けを済ませそのまま市役所へ。snowyと待ち合わせて7月の通信を配布。いつものように5F議会室から、3Fへ。協働のまち推進課さんと市民まつりのごみ回収について、熱く語り合う!?。その後お隣の市長室受付に。元環境課の市長秘書のHさんが再び環境課に今月移動になられ、今度の秘書さんはどんな方なんだろ~と恐る恐る?通信をお渡しすると「私も元環境課です」と!エ・コラボの事も覚えていてくださいました。失礼なことにお顔を覚えていなかった私たちは、「すみませ~ん!これからもよろしくお願いします」とご挨拶。


教務課、福祉課とお渡しして‘まほろばのもり‘でお世話になっている税務課のFさんにもお届け。環境課で資源回収奨励金の申請をしていると市民課の方から手招きをする人が…。福島からあるご縁で3カ月間だけ太宰府に移住してこられた親子がおられ、その方の暮らしをみんなで支えようと市役所や牟田アトリエさんを中心としたみなさんがお世話をされていました。「エ・コラボカフェにお友達作りに行かれてたらいいかなと思ってたら、ちょうど見えたので」と紹介されました。エ・コラボカフェにこんなお客さまをお迎えすることがあるなんて…。不安は、たくさんおありでしょうが、太宰府にいらしゃる間は穏やかに、楽しい思い出をたくさん作っていただけたらと思いました。年もずいぶん違いますがお友達になってもらえたら嬉しいです。私たちにも何かできればと思います。とりあえず…引っ越しの段ボールの回収は、できますよ。


小さなお子さんをお2人連れた若いお母さん。「太宰府の方は、みなさん親切でつながり強いですね。太宰府に来てよかったです。」と言われていました。市役所の方にこれまでの事をお聞きし、みなさんの行動力や心遣いに感心しました。思いやりをすぐに行動に表せるのは、日頃の人の繋がりや経験があってできるのだと思います。牟田アトリエさん一派(と、市役所のEさんが表しておられた;笑)のステキさを改めて感じています。‘太宰府の方‘の一人として私たちもできることを考えよう。


さ~っき会った教務課のHさんが3Fから降りてこられ、まだいるところを見られる!バツ悪く照れ笑い。「どーぞ、涼んで行ってください」と言われまし(笑)。環境課のYさんには、「これからどこか行かれるんですか」と言われ「もう11:30過ぎですよ。さすがに帰りますよ~」と、今度は苦笑いしてお別れしました。ほんと、どんだけ居るんだ…。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ecopisu.blog102.fc2.com/tb.php/964-4020ab1a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事