FC2ブログ

エ・コラボ感謝祭!?+絆創幸

2015年09月30日 22:15

IMG_3331.jpg
絆を創って幸せになる”絆創幸”+エ・コラボのお世話になった(これからなる予定)のみなさんに集まっていただきました。
IMG_3339.jpg
参加してくださった皆さんからはお菓子や手づくりの品を差し入れしていただきました。ありがとうございました!!みんなでお弁当やおやつをいただきながら、久しぶりに会う方からは、お仕事の話を含めいろいろと教えていただきました。また初めて会う方同士も、以前からの知り合いのように話が弾んでいました。とても嬉しい光景です。
10月27日(火)13:30からエ・コラボカフェも再開します。この事務所がまたみなさんの楽しい語り場、出会いや交流の場になればいいなと思っています。申込みは要りませんので、参加費100円を持って遊びにきてください。
IMG_3342.jpg
集まった時にはこれ(笑) お財布の中からチャリ~ン 小さな応援 ”忘れんメェ~募金”です。

エ・コラボ事務所で ~日々のてまひま~

2015年08月03日 23:14

CATのEさんを通じて、工房まるの樋口さんに太宰府までおいでいただきました。
樋口さんは喫茶去×エ・コラボカフェで2009年8月にもエ・コラボ小屋に来て頂いたことがあって、お土産にと持ってきてくださったカレンダーもあっという間に無くなるほどの参加者の多さは今でも忘れません。
IMG_2950 - コピー

わざわざ樋口さんに来ていただいたのは、新しく始めた”日々のてまひま”のこと、そしてエ・コラボの今後の活動のアドバイスやヒントになるものをお聴きしたいと思ったからです。ほかにFさんにも加わっていただきました。
IMG_2949.jpg
”日々のてまひま”で実際に販売している品物も見せていただきました。コツコツと障がいのある方々が作られたものにプロのデザインが加わってすご~くおしゃれな商品になっています。中身も見かけもどちらも重要!!
箱詰めしたり包装したりするのは障がい者施設の方々、できあがった商品を”日々のてまひま”が社会とつなげていくそうです。
いろいろな方々と関係を作ってこられた樋口さんの苦労話を時折笑いも交えてお聴きしながら、エ・コラボの活動や今後についてもアドバイスをいただきました。本当にありがとうございました。

この日の事を↓紹介いただいています。ありがとうございました。
商品の情報もありますのでご覧ください。
”日々のてまひま”www.facebook.com/hibinotemahima



~ソーシャルインクルージョンこれからの展望~

2015年07月29日 23:30

IMG_2929_20150802233139c85.jpg
ソーシャルファームジャパン理事長 炭谷 茂さんを招いた学習会へ参加しました。
社会的企業の一つソーシャルファーム  
障がい者を中心に発展、現在はDV被害者、ホームレス、刑余者など幅広く対象に当事者と一般の人が一緒に働く。福祉的な職場と一般企業のハイブリットで税金に頼らない。ヨーロッパには1万社以上あるそうです。
同和問題のお話から始まり、前述のソーシャルファームの話、日本のソーシャルファームではどのような仕事をしているか等、事例をたくさんお話されました。JALのファーストクラスで出されるチーズ(さくら)を作っている「共働学舎」を例に出され、何を作るのかが成否のスタート、横並びでない、独自性のあるもの、製品にデザインを加える、障がい者の特性と合致するもの、そして中心となる人、コーディネイトの重要性 成功するためのお話をされました。
IMG_2931.jpg
市職員さんの学習会でしたが一般参加もOKとお誘いいただきました。私たち以外の一般参加も多く学習会が始まるころにはほぼ満席、後ろのスペースにも椅子を出すほどのたくさんの参加者でした。
16時まで福岡市でお話されたあと太宰府でお話、日帰りで東京へとハードな中でお話された炭谷さん、学習会を開催された太宰府市の職員さん、貴重なお話をありがとうございました。




引っ越し完了!

2015年07月23日 23:32

昨年12月にエ・コラボ小屋とサヨナラ~ 
IMG_2758.jpg
小屋の中にあった荷物諸々を松川へ移動していました。

地域包括支援センターがあった建物、奥の部屋が新しい活動場所に決定。
お手伝いしてもらいながら少しずつ荷物を運び、今日は引っ越し業者を使って最後の大物を松川から運び出しました。
IMG_2880.jpg
エ・コラボの荷物が無くなりすっきり。松川のみなさん、そして福祉課さんお世話になりました。

新しい活動場所は山積みの荷物でいっぱい!新しい場所でみなさんと早くお茶できるのを楽しみに、今月中に片付け完了めざし頑張ります。


福岡県中小企業家同友会 筑紫支部さんの4月例会へ

2015年04月16日 23:22

IMG_2355.jpg
筑紫野市生涯学習センターで開催された福岡県中小企業家同友会 筑紫支部さんの4月例会に参加させていただきました。

テーマは『障がい者がつなぐ地域と企業』 報告書はとびうめワークセンター施設長の福本慎吾さん。
企業家の方々を前に、障がい者の現状やA型、B型事業所の説明、数字や金額などもオープンにしてとてもわかりやすい発表をされました。これまで何度も福本さんの発表をお聴きしていますが、回を重ねるごとに施設長、福本さんの成長を感じます。企業家としての障がいのある人の雇用、商売を発展させる考え方、人としての福本さんの障がいのある人に向き合う姿勢、『(困難なことも)大変と思わずおもしろいと思ってやる』 
エ・コラボの2人はこんな風に障がい者と関われる福本さんは本当に素敵な人だと心から感動しました。

福本さんとエ・コラボが知り合ったのは、5年前の大山会長の講演会の日です。大山会長の講演会をしなければ出会えなかったかもしれない、出会ったとしても今とは違う関係だったはずです。そして大山会長の講演会で福岡県中小企業家同友会さんともご縁が生まれました。バリアフリー委員会さんの存在を知り、私たちだけでなく企業家の方々も障がい者雇用を考えていること、実際に雇用されていることも知りました。一方からでなくいろいろな方向からものを見なければいけない、違う立場の方々とも協力し合うことができるとその時から思うようになりました。

報告の後
”我々が障がい者に対してできることはないのか?そのためにはどうしたらよいか”というテーマで話し合いました。
どうしたら雇用できるか?と一生懸命に考えてくださる企業家さん方に、感謝の気持ちで一杯になりながら保護者として、いきなり雇用でなくても、障がい者施設に名刺の発注をする、応接室など障がい者の絵を掛けてみる。その代金は障がい者の賃金になります。そして短時間の実習受け入れでもその子の将来を応援することになることをお伝えしました。
もっと障がい者のことを知らんといかんね~、障がい者と自分達をつなぐもの(ネットワーク)が必要だと言われました。
障害者就業・生活支援センターの存在が重要、もっともっと日頃からのネットワーク作りが必要だと思いました。

最後になりましたが、私たちにお声かけくださった フルガード代表取締役 U様 本当にありがとうございました。
とても幸せですばらしい学びの時間になりました。

太宰府市役所にて

2015年04月16日 14:05

ご無沙汰していました。4月になってはじめての更新!
通信の印刷をするために市役所へ
市役所に入って正面右手に太宰府の特産品など展示してあります。それをずずーっと横の方に移動しながら何気なく表彰状等を見ていたら、なんか見たことあるような・・ないような・・ガラスの楯がありました。賞状を見るとあら自分達の名前がありました。昨年いただいた共助社会づくり表彰 協働部門の表彰状と盾です。市役所に行く機会があり思い出したらどうぞ見てください。
IMG_2348.jpg
IMG_2347.jpg

そして階段の所では売店の看板を発見
IMG_2352.jpg
太宰府市障害者団体協議会 あすラック工房さんの売店が市役所の地下にあります。はまゆうワークセンターさんのクッキーやマドレーヌなども買うことができます。こちらもどうぞお立ち寄りくださいね!
IMG_2353_201504180007339dc.jpg
私たちも印刷帰りにおやつを買いに寄りました。

お世話になった方々へ会いに行く・・・

2015年03月31日 23:13

IMG_2139_20150331234555bb8.jpg
今日で3月もおしまい。日中は本日付けで異動や退職になった方に会いに行きました。
エ・コラボが今日までなんとか活動が続けられたのは、陰で支えてくださった方や一緒に汗を流して動いてくださった方のおかげです。立場は違えども協力しあって一つの事を実現できた体験はすごく嬉しいことで、そういう経験ができたことは人として本当に幸せなことだと思います。

会えなくなる方もほんの2Mほどの異動の方も顔を見ればポロポロと涙が出てきてしまう。お身体に気をつけて新しい場所でのご活躍を心よりお祈りしています。
これまで本当にありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。




通信印刷と赤いクリスマスローズfromエ・コラボ花壇 

2015年03月12日 23:21

今日は久しぶりにドタバタ&snowyで通信印刷。終わって絆創幸のカレー販売(人権まつり)でお世話になった南隣保館へ大変遅くなりましたがお礼の挨拶へ行きました。
帰りの車中での会話で、つい先日エ・コラボの花壇から移植していたクリスマスローズが咲いていたのに気付いたと話をすると、ドタバタの庭に移植したものも咲いていたそうで・・2人とも自分の庭を見る暇もなかったねと苦笑い。
IMG_6207.jpg
IMG_6218.jpg
わが家の白いクリスマスローズの向こうに赤い色が見えた時はとても嬉しく思いました。エ・コラボの花壇とともに、このクリスマスローズをくださった方を思い出します。
ドタバタ&snowyの庭で今度はきれいな姿を見せてくれています。すくすく広がってくれますように!!

福岡県協働力セミナー 太宰府会場 参加しました

2015年01月24日 23:40

各地で行われている”福岡県協働力向上セミナー”、私たちのまち、太宰府会場に参加してきました。 
IMG_1743.jpg

午前中は座学、午後からはグループワーク
IMG_1738.jpg
まずはグループ内で自分が思う地域の課題を出し合ってカテゴリーごとにまとめる。
課題はひとり3つまで、私はもちろん”障がい者の働く場が少ない”を書きました。
その後、課題に対する解決策を出し合うのではなく、解決のための条件を出し合います。条件というのがミソだそうです。条件っていうのがちょっと難しくて、解決策のような条件も出てしまいます。

IMG_1724.jpg
自分達のグループを飛び出し、他のテーブルを見て回ります。どんな課題が出ているか、それに対する条件は? 自分が思う条件があれば付箋に書いて加えていきます。

IMG_1725.jpg
ドタバタのテーブルに行くとやっぱり”障がい者の働く場が少ない”と書いてありました(^^)同じ課題でもテーブルごとに条件が違っているのが面白いです。

IMG_1748.jpg
自分のテーブルにもどり書き加えられた条件を読みました。最後に各テーブルごとに1つ課題を選んで発表。
地域にはいろいろな課題があって、関係者や当事者以外の意見を聞く機会があまりないのが現状。講師の方に解決に向けた道筋を教えてもらう。第三者の意見を聞くことで解決のヒントが見つかるかもしれませんし、何より地域に”課題”を感じ活動している人と知り合う良いきっかけになります。今日で終わりではなく、この機会をぜひ次につなげてほしいなぁと思いました。



ふくおかNPOセンターへ 

2015年01月20日 23:38

今日はエ・コラボ通信と絆創幸4のチラシを持って天神にある”ふくおかNPOセンター”へ
IMG_1711.jpg
センターの配布物と一緒に絆創幸のチラシを同封してもらうことになりました。これまでエ・コラボの活動の相談したり、支えてもらい応援していただいていましたが、今回は絆創幸のことで協力してもらいました。
他の団体の活動の情報を教えていただいたり、被災地支援について話しているといつの間にか2時間近く経ってしまいました。大沢さんお世話になりました!
古賀さんにお会いできずとても残念でしたが、また別の機会に伺いたいと思います。今日はありがとうございました。
IMG_1714.jpg
お部屋にあった初代バージョンの”つながりのかばん” 私たちは2代目の”つながりのかばん”を絆創幸4の時に販売をします。



映画”じんじん”上映会 猫の手お手伝い

2015年01月18日 23:41

太宰府の人たちも温かいつながりを作りたいという有志の方々が
「じんじん」を太宰府で観よう実行委員会を立ち上げられました。
いよいよ今日が上映日
img132.jpg
プラムカルコア太宰府 (太宰府中央公民館) 市民ホールで
10時~12時10分 / 15時~17時10分 の2回上映されました。

IMG_1687_20150119232108fc1.jpg
朝からみなさんが準備をされていました。
IMG_1689_201501200552291d9.jpg
発信、そして今後も繋がっていこうということで、各団体の情報も並べています。
IMG_1704.jpg
上映前の準備風景

映画の収益金は太宰府市民図書館への絵本寄贈に充てられます。
私たちは資源回収後、みんなで午後の部のお手伝いちょっぴりと観賞に行きました。みなさん本当にお疲れさまでした。


“ふくおか共助社会づくり表彰”報告 市長室へ

2014年12月16日 23:17

地域健康部生活環境課のみなさんと市長室へお伺いし、市長、副市長へ受賞の報告をしてきました。

市長のまにまに日記に当日のことがアップされています。(H26年度12/16)
本文より~お二人は、「最終的には障がい者の雇用、社会進出につながるような仕組みづくりを目指しているが、市の活動と一緒にできることの喜びも感じています。本市の担当部署の皆さんも本当によくやってくれています。」とお話してくださいました。~
と私たちの言葉を書いてくださり、最後にこのように結んでくださいました。
~これからも共に取組み、結果的に互いの持っている目標が達成されますよう、この素晴らしい仕組みを継続してまいりたいと思います。今回の受賞、誠におめでとうございました。
エ・コラボは超!弱小で、いくら気付きがあったとしても協力がなければこのような形は実現しなかったことで、行政と協働ができ、まちの中に一つのシステムができたこと、そして私たちの本来の目的も理解してくださっていて目標が達成されますようにと書いていただいていることに嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございます。
IMG_1570_20141218111328ee8.jpg
11月29日(土)の授賞式から2週間以上経ちました。
この間たくさんの方に「おめでとう!」と言っていただきました。ありがとうございます。
IMG_1571_20141218111330dad.jpg
表彰されて終わりではなく、受賞をきっかけになりみなさんにクリーンステーションに関心を持ってもらい、ひとりひとりができることでいろいろな形のクリーンステーションが地域のあちこちで実施されていくことを強く願います。何度も言ってるんだけど、大きなイベントでこんだけ分別しているのは珍しいと褒められます。太宰府市民みんなが自慢していいことなんです。みんながいいなと思う私たちのまちになりますように!


                                      snowy




12月の備忘録 見学と話し合い

2014年12月16日 12:26

師走というくらいにあっという間に過ぎる12月
12/4(木)福岡市にある臨海3Rステーション
運営をされているNPO法人エコネットふくおかさんの方から、スライドを使ったお話と館内を実際に見学をしながら説明を受けました。
IMG_1461.jpg
ここで実際で働いているひとたちはみなさんボランティアさんで、毎日40~50名の方が来られているそうです。(登録は150名)5時間拘束の有償ボランティアで、定年退職や子育てが終わり時間にも余裕がある方が多いそうです。
建物の規模も、運営費もボランティアの数も、さすが150万人都市だと思いました。
IMG_1450.jpgIMG_1465.jpg
IMG_1468.jpgIMG_1490.jpg
ただ規模ややれることの違いはあっても、もったいなーいという気持ちや、使えるものはゴミにしないで販売したりリサイクルするという基本は同じです。販売スペースはエコラボバザーの超豪華版(笑)を見ているようで参考にしたいこともあり、ちょっと買い物もしたかった。
各所で働くボランティアさんも別の角度からみると、とても楽しそうに作業をされていて生きがいの場にもなっていると感じました。

生ごみコンポストや資源回収も行われています。
IMG_1493.jpgIMG_1504.jpg
IMG_1503.jpg
わたしの町の紙リサイクルボックス エ・コラボ回収庫みたいで親近感の覚えます。
IMG_1534.jpg
古い布団の真綿を洗浄してできた製品 実際に紡ぐ様子も見学しました。大きさで値段が違います。これは100円でした。
今のエ・コラボや太宰府で、このような手間のかかるリサイクル製品をつくることはできませんが、エ・コラボに持ち込まれるものでどうにかできないかなぁと思うものはたくさんあります。衣類以外の寝具や布製品、食器や雑貨類 バザーで販売できる状態でないものを持ち込まれたりします。別の製品にしたり、リユース食器として活用したり、欲しい人に無料で譲ったり・・今回の見学でヒントになることがたくさんありました。今日は太宰府市の環境課さんのお世話になり一緒に見学させて頂きました。市民目線と主婦目線、行政目線で太宰府でできそうなことを考え、小さな1歩でも始まるといいなぁと思います。

IMG_1529.jpg
12/8(月)の夜の話し合い。これまたいろいろな方に集まっていただいて、幅広い観点から意見交換。エ・コラボの甘さを今更ながら自覚、いろいろな話が出たことで、自分達は何がやりたいのか、やらなくちゃいけないのか整理ができた。
とてもとても貴重な時間となりました。12月のおいそがしい時期に集まっていただいた方に本当に感謝いたします。ありがとうございました。

この2つ アップが遅くなりましたが、後で必要なるかも・・と活動記録も兼ねた記事です。

H26年度 ふくおか共助社会づくり表彰へ

2014年11月29日 23:29

IMG_1275_20141130093209e33.jpgIMG_1278.jpg
天神中央公園ではふくおかできるマーケットが開催、福岡で活動しているNPO団体がたくさん出店していてお知り合いの方々にもお会いしました。そして午後からはアクロスで開催される”ふくおか共助社会づくり表彰”の表彰式へ

IMG_1283_20141130093522fc5.jpg
太宰府市の推薦をいただくことができて申請書を提出。もうこれだけで満足していましたが、協働部門 (5件 36団体)に選ばれました。協働部門の5件は福岡市1件、北九州市3件(お知り合いのKID’s workさんも受賞されていました。おめでとうございます!)、そして太宰府市の私たち とても光栄で嬉しく思います。
IMG_1281.jpg
クリーンステーションに関わったみなさんも表彰式に参加してくださいました。太宰府からわざわざありがとうございました!

IMG_1287.jpg
IMG_1293.jpgIMG_1296.jpg
副知事の海老井悦子さんより、表彰状と盾の授与がありました。19件63団体、イオンやアサヒビール、MrMax・・福間中学など受賞団体は大企業から学校まで幅広いものでした。(受賞団体や取り組みは県ボラのサイトでご覧ください)

地域を良くする、人を助ける、いろいろな分野で活動されている団体や企業、そして行政、違いを生かしそれぞれができることで協力する。NPOや協働という言葉はよく聞かれるようになりましたが、一般の人にとって身近になっているかは??
県からもこういう表彰で、活動を応援をしていただいていると感じました。本当にありがとうございました。
その後、別会場で交流会も開催されました。

終了後、集まった方で打ち上げ!祝杯と美味しいもので心もお腹もいっぱい!!お箸を留めてあった紙やお肉が盛られた骨、これは生ごみに分別かいな!?とここでもクリーンステーション魂を発揮していたTEAM太宰府クリーンクリーンステーション部隊でした。
IMG_1309_20141130093039ce8.jpgIMG_1310.jpg
IMG_1318.jpgIMG_1320.jpg

最後に、クリーンステーションに関わってくださった方、表彰に至るまでに関わってくださったみなさま本当にありがとうございました。これを機にクリーンステーション、ますます広げていきますよ!!!
そして障がいのあるわが子がいなければ、私たちはエ・コラボの活動はしていなかった。つまり今日のような嬉しいこともなかったわけで、子どもたち、そして家族の支えに感謝しています。ありがとね!





”協働”でコンテの取材を受けました

2014年10月21日 23:00

IMG_0776.jpg
エ・コラボが取り組んだ”クリーンステーション”に市の環境課さんの力が加わってパワーアップ!市内へどんどん広がっています。このことについて福岡県NPO・ボランティアセンターさんより取材依頼がきました。

今日、市役所の一室で環境課の大石係長さん、山崎さんと私たちで取材を受けました。取材に来られたのは県の職員さんと委託を受けているdonner le mot(ドネルモ)からお二人で、ドネルモの宮田事務局長さんとは事業相談やセミナーに参加したりとお世話になったことがあり、緊張せず(私たち実は緊張するタイプなので:笑)、というかしゃべりすぎるほどの1時間の取材でした。
同じものを見ても私たち(市民)だから気付くこと、気楽に始められること、行政だからやれることのそれぞれの特徴を生かして協力、協働ができて今回クリーンステーションが取材されるまでの成果になりました。エ・コラボの2人の意見を真摯に受け止めて協働してくださったTEAM環境課さんに改めて感謝しています。本当にありがとうございました。
立場が違うもの同士でも同じ目的を目指せること、泣いたり笑ったりそして喜びあえる協働の経験ができたことがとても嬉しいです。

この日のことは情報誌Con te冬号”ふくおか協働百科”に掲載されます。できあがりでコワイ、いえとても楽しみです。
太宰府では、太宰府アートのたねさんが2014夏号に掲載されています。(太宰府の取材は私たちで3件目だそうで感心してありました)。ネットでもご覧になれますのでぜひのぞいてみてください。

取材、ありがとうございました!!本当にお疲れさまでした!


                            snowy




やさしいお隣さんから頂き物

2014年08月28日 16:14

朝9時、回収庫の鍵開けとバザー準備のために事務所へ
ポストの上に可愛いゴーヤが3つ置いてありました。
IMG_0090.jpg
15歩くらい歩いて、朝顔とゴーヤのグリーンカーテンのあるお隣の地域包括支援センターへ  「○さん、ありがとうございます!」と言うと、片手をちょっと上げてニコッとされました。○さんには事務所のカギ詰の時や雨漏りで屋根の具合を見てもらったりと助けてもらいました。秋にはエ・コラボ事務所は撤去されるので不具合でお世話になることは無くなりますが、頼もしくて優しいお隣さんです。

今日は事務所で9/14のバザーに向けて準備作業
ゴーヤだけでなく、バザー品の受付もしています(笑) 以下のような要領になっています。ご協力をどうぞよろしくお願いします。

*バザーで販売する商品のご協力もよろしくお願いします

*物品提供方法について
対 象 品  生活日用品、贈答品、新品衣類、賞味期限内の食料品など。大型製品、電気製品は不可。
 詳しくはお問合せください。                                              
期間・受付場所   8月18日(月)~9月13日(土)
*太宰府市社会福祉協議会 太宰府市白川2-10 
             TEL923-3230(月~土・9時~17時)
*太宰府市NPO・ボランティア支援センター 太宰府市五条3-1-1いきいき情報センター1階 (平日10時~18時、土曜日12時~18時、但し日・祝日休み)

*フリマブースの出店希望の方も受付中
*問い合わせ・出店者申込先 
協働わーくす エ・コラボ  TEL 090(3320)2935


身近なエコ活動推進と障がい者支援を目的に行うイベントです。

太宰府げんき若者交流会  結活へ 

2014年08月24日 19:57

スキルアップセミナー終了、春日市から太宰府のプラムカルコアへ
ここでは”げんき若者交流会”さんが結活というイベントを開催中。
いろいろな活動をしている団体、個人が集まってつながろうという趣旨のものです。
IMG_0067.jpg
IMG_0070.jpg
”げんき若者交流会”さんは、わが子も乗車してテンションがあがるラッキー千梅ちゃん号(コミュニティバスまほろば号)を考えたグループです。~35歳までの若者が集まって活動をされています。
IMG_0072.jpg
10月26日(日)開催の環境フェスタ”まほろばのもり2014”にも初参加、若い人たちが加わることでまた新しい感性が加わりきっと楽しくなるはず。今日はそれぞれにアイディアを出し合って、セミナーで聞いてきたばかりの話もしたりして情報交換してきました。そして太宰府の未来を背負う彼らが大活躍してくれると良いなぁと思います。

IMG_0069.jpg綿菓子を嬉しそうにつくる子ども達、サポートする若者の姿はとってもイイカンジ。9/14のエ・コラボバザー&フリマにも出店してくれます。当日、会場を楽しく盛り上げてくれると思います。
げんき若者交流会さん、twitterやfbで活動をフォローしてください。
ちなみにエ・コラボのfbもあります。こちらもよろしく(^^)

                                
                                  snowy

ボランティアスキルアップ研修へ クローバープラザ(春日市)

2014年08月24日 18:05

IMG_0066.jpg
平成26年度「ボランティアスキルアップ研修」
テーマ「ボランティアの募集・受け入れ上手になろう!」 
クローバープラザ 10:00~15:00
主催 (公財) 福岡県地域福祉財団 振興課 

講師は宮田智史さん、吉塚にある県ボラで事業相談をしたこともあり、とても楽しみに参加してきました。会場は満員!90名を超える参加者で遠く行橋や芦屋からも団体で来られていました。

今日の研修は、活動をしている団体がボランティアを募集、継続して関わってもらえるようにするにはというお話でした。
世の中にはさまざまな活動団体があり、一緒に動いてくれる人、活動を継続してくれる後継者が必要です。活動のどの部分にどんなボランティアが必要か、まずは自分の活動を今一度検証してみることから始まりました。そして、ボランティアさんが活動するにあたり、仕事のわかりやすさや気遣い、達成感など、配慮が必要なことなどお話がありました。

自己紹介だけでなく、インタビューをして他人を紹介する他己紹介もあり、人の話をよく聞き1分間にまとめるという作業は、だらだらしゃべる自分にとって良い訓練になりました。短くシンプルに活動を紹介できる、スキルアップはそこから必要のようです。

                                     snowy

後ろを見て、また前を向こう

2014年06月05日 21:16

ドタバタは文章、私は添付資料と分担して、このところずっと提出書類つくりをやっていました。エ・コラボの事務所ではネットが使えないので、ノートPCをドタバタ家に持って行って、それぞれぶつぶつ言いながら違う方向を向いてパタパタパソコンを打っていました。
SANY1353.jpg
提出のために必要なデータを環境課さんからいただいたり協力していただきました。なんとかできあがり、残った下書きの山8mmくらいの厚さ。これはもれなくエ・コラボの資源回収庫行き。(←1キロ7円+宮崎さん買取金が障がい者の支援)

作業は大変でしたが、改めて(初めて)これまでの事業にかかった費用を計算したり、あんなことやこんなことやったと思い出し、通信も来月100号になるということで今後の道筋を考える良い機会になりました。
何もできないので助けてもらうことも多い、第1回目から通信をつくり数字も開示(←役所勤めの義兄のアドバイス)。その通信を見て資源回収量が減ると心配して下さる方や貯まった資金の使い道が無駄にならないようにと案じてくださる方。見守っていただいているんだなぁと有難い気持ちになります。

今日も将来描いているものをお話してきました。あまちゃんですから心配されても当然なことで、もうすこし温かく見守ってもらいながらがんばろうと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

そして、やりますよ。絶対に!!ってキモチになってます(笑) いつも夢見る夢子だと言われ前向きな私がビックリするくらいドタバタが超前向きでエネルギッシュです。これまでだって、なんか良いことになってきましたからなるはずです。描いている未来が待っているような気がします。たぶんね・・

                                    snowy


東へ西へ 県ボラ&防災会議と・・・見学。

2014年05月29日 23:26

今日の午前は吉塚にある県のボランティアセンターへ行きました。
3月に県ボラの方から書類をいただいて申し込んでみようと決めていたんですが、お尻に火が付かないとやらない私たち。締切は6/6!あわてて下書きを作りアドバイスを受けてきました。物分かりの悪いおしゃべりな私たちの話につき合って、アドバイスをしてくださった職員さんに本当に感謝します。ありがとうございました。
IMG_5879.jpg
吉塚からびゅーんと帰ってきて太宰府へ。太宰府市役所は黒田官兵衛ののぼり旗とサッカー応援のブルーフラッグでいっぱい。
2014060416550000.jpg
13:30~の防災会議に出席。太宰府市地域防災計画がいよいよ完成します。危険個所の現地調査に次回から参加したいという申し出が警察の方からありました。関係機関の方々が危険個所等、現場の情報を共有されていれば、有事の際の素早い対応に結びつきそうです。自主防災組織も年々増えていますし、それぞれが日頃からできることをやりながら備える。絆創幸ですね。
会議が終わるのを待って、福祉課さんのお世話になり見学へ行きました。ありがとうございました。



                                   snowy

ようこそエ・コラボへ 今日のお客さま

2014年05月08日 23:56

今日はエ・コラボ小屋にお客様がいらしてくださいました。
ふくおかNPOセンター理事のKさんです。Kさんとのつながりは、日本理化学工業の大山会長の講演会を開催する時に太宰府のMさん経由で紹介していただき、お世話になったのが最初です。今日は太宰府に来られるとのことで、用件が終わった後にエ・コラボ事務所にもお立ち寄りくださいました。
だらだらでまとまりのない私たちの話を聞いてもらい、豊富な情報と知識からアドバイスをたくさんしていただきました。また、お仕事帰りのYさんも寄ってくださってそれぞれのこと、地域の話など情報交換もできました。Kさん、おいそがしい中ありがとうございました。

kuro.jpgそもそも太宰府に来られたのは、私たちもお世話になっているふくおかNPOセンターとまほろば自然学校さんの「SAVE JAPANプロジェクト」についての打合せのためで、まほろば自然学校のIさんが打ち合わせ後、エ・コラボまでKさんを送ってきてくれました。IさんもKさんとは以前からお知り合いで、それがわかった時は、なんだか世の中狭いなぁ・・、人ってつながっているな~としみじみ思ったのでした。地域の中にいろいろな活動をしている人がいて、ゆるっと繋がっているのは良い事だなと思います。

Kさんのブレザーにかわいいくろちゃんのピンバッチがちょこんとついているのに目が止まりました。もしかして自分のお名前にひっかけて付けてあるのかな???しゃれてる
                            
                             snowy 


NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ

2014年04月12日 20:59

天神から川を渡って中洲へ (写真が斜めなのはお許しを) 
2014041213470000.jpg
アクア博多で開催されたNPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップの福岡会場に参加しました。ドタバタはBグループ、snowyはFグループ、太宰府からはまほろば自然学校のIさんも参加されていました。
内容などはこちらのブログで→パナソニック企業市民活動ブログ
                  ふくおかNPOセンターNPO庵ノ噺 
2014041308280000.jpg
各班に分かれてのWS(ワークショップ)は構成メンバーで特色があって、私の班は以前、協働事例の発表でご一緒した北九州市のKID's work さんなど、大分からの参加者もいらっしゃる男性5名女性1名の班でした。
ミッションはメンバーで共有できるように、また人に伝えるためにいつも言う。各団体の困りごとを出し合う中で、だんだんと会話も活発になり、困った時にドラえもんがいたらいいな~とドラえもんの絵まで描いちゃいました。ドタバタの班は女性が多く、活動も大きく名前も知れ渡った団体の方々もいてWSの役割分担などもスムーズに決まったそうです。ただ、組織の大きさに関わらず中心となって活動しているメンバーの悩みは同じだったりすると言っていました。
2014041217370000.jpg
終了後には、他の班のまとめを記録に撮る方も多くいらっしゃいました。
ファシリテーターの古賀さんが書かれていた無理のない役割分担やコミュニケーションが、困りごとの解決につながっているんだろうなと思いました。このようなワークショップで問題解決などのヒントを得るだけでなく、今起きてる問題やそれを解決しようとしている団体との出会い、またひとりひとりの考え方、発想の違いなどは刺激を受けます。今日はありがとうございました。

今日のエ・コラボでの持ち帰りは”心を強く持つ”byだいすけさん
これさえできれば、大概のことはことは乗り越えられる(^^)



                             snowy
 

広報活動?

2013年10月16日 16:46

005_201310161638467e0.jpg

ドタバタです。

勉強会の広報で色々なところにおじゃましています。午前中福祉課のK係長がご同行くださって、商工会さんへ。参加と広報のお願いを一緒にしてくださいました。お忙しい中ありがとうございました。

午後は、春日ぱれっと館へ。ゆり工房さんと、オルゴールさんへ。ゆり工房さんは、以前フリマでパンをお願いしてからのおつきあい。オルゴールさんは、モトニノが中学生の時4市1町で色々活動していたころ、この場所で話し合いをさせてもらっていてよく通いました。ぱれっと館は、春日市の建物ですがそこに児童・成人の支援施設があり、1階を‘喫茶オルゴール‘にして「はるかぜ」さんという作業所(当時)が運営されていました。


‘チラシがある時だけ‘訪ねて行くのを心苦しく思っているのですが、こんなことでもないとせっかくのご縁が切れてしまいそうで…とチラシを手渡し。笑って受け取ってくださいます。ちょうど避難訓練の直前に伺ってしまい!!私も一緒に避難。たくさんの障がいのある人の安全確保のためには、何度も同じことを繰り返し行うことが大切だとお話されていました。


訓練の後、Tさんから春日市のみなさんが頑張ってあるお話を聞かせてもらいました。昔から障がい者の保護者仲間では、4市1町の中で「一歩先行く春日」だと感じていたのですが、作業所として始められ、NPOになり、今年4月には、社会福祉法人になられ、何歩も先に進んでありました。将来を見据えた支援と人材育成をしつつ、育成会の立て直しも頑張っていかれるそうです。すごいな~。



私達には、そんなパワーは、ないけれど私達にできること「勉強会をやりますので、よかったら」とチラシを物々交換?!「こんなことしながら、地域の人たちにも仲良くしてもらってますよ。お金があんまりかからないイベントなんで利用者さん達にもわたしてください」と環境フェスタのチラシもね(*^_^*)。


004_20131016163845d33.jpg

おみやげに自家製ケーキを購入。家族でいただきました。おいしかったよ♪これあから、製品増やしていかれるそうです。ほんと、みんな頑張ってあります。売り上げは、障がいのある人の給料に反映します。昇町に行かれたら、ぱれっと館覗いてみてくださ~い!!!


それぞれ、自分にできることを頑張っていれば、またこうして会うことができますね。お互い年をとって(笑)きついけど、まずは元気でいましょうね。とお別れしました。お忙しい中、Tさんありがとうございました。

古都の光 大宰府政庁跡でお手伝い

2013年09月21日 23:57

大宰府政庁跡へ 今年もエ・コラボは猫の手並みですがお手伝いに
IMG_5239 - コピー
今年は鯉の滝登りが完成。約1200ほどの紙灯明でできています。 

IMG_5207.jpgIMG_5209.jpg
IMG_5212.jpgIMG_5206.jpg
15時集合で作業を開始。砂を入れた紙袋に芯を立てたキャンドル入りのカップを入れる。指定の場所に指定の色の袋を並べる。ボランティアにはいろいろな所から参加されていましたが、M社長が参加されていて、わざわざ声をかけに来てくださいました。なかなかお話できる機会がなくて、お会いできてとても嬉しかったです。


何もなかった場所に3時間だけ灯される光の絵が完成
IMG_5217.jpg
後ろで準備されていた墨絵の龍も素晴らしかった。

IMG_5223.jpgIMG_5225.jpg
18時になり開会式が始まりました。私たちはエネルギー補給へGO!この日限定で販売されている三十三茶屋さんの”ほうじ茶ソフト”が目当てだったんですが、すでに完売したとのこと(T_T) 赤米のお寿司が販売されていたのでこれを晩御飯にしました。それは地元のお米を使い、後から知ったことですが作業する方の疲労回復まで考え作られた三十三茶屋ご主人の心づくしの大宰府五目寿司おむすびでした。お茶も2種類準備してあって、とても美味しかったです。

エ・コラボ的に感心!感動したのは↓これです。紙に木うそをプリントアウトしてくるんと巻いてテープで止めて立ててあります。テープを取ればペタンコになりコンパクトに保管。ラミネーターにかけてあるので次も再利用ができます。砂もビニール袋に入れてあるので蝋が混じらずこれも再利用可能です。
IMG_5229 - コピー
環境のことにも配慮した素晴らしいアイディアです。博多の灯明へ行った時にこれだ!と思い、大宰府ならではの木うその形にされたそうです。
IMG_5231.jpg
プリンターも1台ダメにしたそうで、ラミネーターする作業も相当なものだったと思います。鯉の滝登りに使った紙袋もゴミになっているわけでなくエ・コラボで引き取っていますが、蝋で汚れた紙はリサイクルできません。ゴミはゴミとして、リサイクルできるものとは分ける。最初が肝心、あとは簡単。美しいイベントや楽しいまつりが実は山のようなゴミを出すと知ったらその美しさも楽しさも半減です。
環境団体ではないけどエ・コラボで資源回収をやって、ゴミ側からの視点でも見るようになりました。かわいいこの”木うそ”たちから、見た目のきれいさだけでなく、優しく強い思いも伝わってきました。



                           snowy


県ボラへ 相談に行きました!

2013年09月19日 23:33

今日は吉塚にある福岡県NPO・ボランティアセンターへ

8/25にクローバーで開催された「ボランティアスキルアップ研修」参加した時に、もっと具体的に自分たちのチラシについてアドバイスをもらいたいとチラシを預け広報相談を申し込んでいました。同じ日に事業企画相談も開催されていたので、そちらにも申し込みをしました。


16時~事業企画相談(相談員 宮田智史さん)
チラシについてのアドバイスも受けながら、今回3回目となる勉強会が今までとどう違うのか、特徴やメリットを打ち出すことや進行についても良いアイディアをいただきました。宮田さんご自身がいろいろと勉強会などを開催されているので、経験に基づいたアドバイスや主催者側の苦労も共感しあえるものがありました。勉強会以外のことでも相談がありましたが、それはまた日を改めて相談することに・・。

17時~広報相談(相談員 芹田博さん)
研修の時にアドバイスを受けた定員を記載して、地図などを入れた裏面を新たに作ったのでこれも併せて見てもらいました。タイトルはあってもテーマがないこと、対象がはっきりしないこと・・。作る側として伝えているつもりでもチラシを読む人にはハッキリ伝わってないことを感じました。第三者に意見をもらうって凹むことも多いけど、これで良いと確認もできる。当たり前だけど本当に大事です。 

相談員のお二人とは先月の研修で一度お話していたので相談しやすかったし、記録係として同席された職員のTさんにもアドバイスをしてもらい、短時間ではありましたがとても有意義な時間でした。ありがとうございました。きっとどこか抜けるだろうけど、アドバイスいただいた”伝わるチラシ”を目標に頑張って作るぞ!と中秋の名月を見ながら帰りました。



                            snowy 

最近の記事